コイズミのホットビューラーを使ってみた!マツエクでもいい感じ◎おすすめのマツエク用マスカラも!

アイメイク

昔はよく使っていたホットビューラーですが、ここ数年めっきり使わなくなっていたんです。特に理由はないんですが。。

でも最近再度使い始めたので、購入したものの紹介と、改めてホットビューラー良いなあと感じたのでブログレポ!

ちなみに今はマツエクをしてるので、マツエクメイクでのホットビューラーの使い方もご紹介♡

 

スポンサーリンク

購入したもの

koizumi アイラッシュカーラー 魅惑の迫力まつげ カーブ

単三電池は付属してないので別途用意します。

これ、左右20度に曲がるので、やりやすい方向に曲げて使うことで目頭や目尻の短い毛にもフィットさせることができるんです~!

スゴイ!

左に20度曲がる
まっすぐの状態
右にも20度曲がる
previous arrow
next arrow
 

キャップを開けて、かちっとONすれば1分くらいで温まるよ~。

温まったら温度表示部分が赤くなります。

使い始めて2週間くらいは真っ赤になってたのですが、それ以降は色が変わりにくくなった。

毎日使うなら電池は月1ペースで変えていかないといけない感じです。表示は変わらないものの、まだ使える暖かさではあるので使ってますが。

 

私の使い方

アイシャドウを終えた後、まつげメイクの一番初めに使っています。

根元を持ち上げるように5秒間押し上げて、カールを作るように真ん中と先端でも5秒キープ。

左右20度曲がるので、まつげが短い目頭でもかなりやりやすい~!

ぱちっとします!

私は今マツエクをしているので、ホットビューラーのみで終わっていますが、自まつ毛のときはホットビューラー後、更にビューラーを使います♡

マツエクでもかなりカール力が変わってくるのを実感しています。

 

マツエクの仕上げ。おすすめのまつエク用マスカラも

今、私は3Dラッシュのマツエクをつけています。

 

3Dラッシュとは?

3本1束になっているマツエク。3Dラッシュなら50本付ければ毛先は150本相当に♡自まつ毛が少なく、あまり本数を付けられない私にはかなり嬉しい!抜け始めても毛先が多いので、ついてる感が持続するのもウレシイ♡

片目30本つけて、毛先は90本相当ではあるものの、いつも120本は付けている私にとっては少し物足りない感じが。

そこで、マツエク用マスカラを使って仕上げています♡これが最近のHITアイテム!

毛先にちょんちょんとつけるだけで、かなりボリュームアップ!長さもアップ!全然違いますよね~!

これが・・・

こうなる!

マツエク用なのでお湯落ちもスルンスルン♡

ノンストレス。

マツエクが抜けてきても自まつ毛と馴染ませてマスカラをつけることで、まだまだマツエク感を持続することができます♡

ブラシが三角になっていて、面でマスカラ液をつけることができ、それでいてダマにならないのでとっても自然!かなりお気に入りのマスカラ。

  1. ホットビューラーで根元をぐいっと上げる
  2. カーブを作るようにまつげにホットビューラーを当てる
  3. マツエク用マスカラでボリュームと長さを出す

という使い方をしています。

マツエク用マスカラはかなりおすすめなので、気になった方は是非使ってみてください!ブラウンカラーもあるよ♡

マツエクをしていないときはホットビューラー後に普通のビューラー、マスカラ下地、マスカラで仕上げてます♡

 

最後に

いかがだったでしょうか。

普通のビューラーだけでももちろんまつげはグッと上がりますが、ホットビューラー後、熱が残っている状態でビューラーをすると、さらにぐいっと上がります♡

髪のアイロンと同じで、熱を通すとまつ毛にツヤが出るんだそうです。

マスカラもダマになりにくくなります。

自分にしかわからない変化でも、いつもよりまつげが綺麗に仕上がるとテンションが上がりますよね♡

ひとつ持ってれば間違いないなと改めて感じたアイテムでした。

気になった方は是非ホットビューラーチェックしてみてね♡

 

 


スキンケアランキング

タイトルとURLをコピーしました